ショートムービープラットフォーム「TikTok(ティックトック)」は、世界最大の人道支援ネットワークである国際赤十字・赤新月社連盟(IFRC)と提携し、新たなグローバルハッシュタグチャレンジ “#未来の地球のために” をスタートしました。

グローバルハッシュタグチャレンジ “#未来の地球のために”は、9月16日から30日までTikTok上で実施され、ユーザーは、暴風雨、吹雪、地球温暖化という異常気象の状況を描いたスタンプを使って撮影を行いシェアすることができ、体験しながら気候変動に対する意識を高めることができるという仕組みになっております。

“#未来の地球のために”はグローバルなキャンペーンで、英国、ドイツ、フランス、スペイン、イタリア、ロシア、ポーランド、インド、日本、韓国、マレーシア、インドネシア、シンガポール、タイ、ベトナム、フィリピン、ブラジル、メキシコ、トルコ、アラブ首長国連邦、南アフリカ、オーストラリア、ニュージーランドなど100以上の国と地域で開催されます。

IFRCのパートナーシップ担当事務次長のJemilah Mahmood博士は次のように述べています。「TikTokのソーシャルプラットフォームは、スリリングで刺激的でエネルギッシュな方法で、真剣なメッセージを伝えるのに最適です。私たちは、若者たちが彼らの物語を世界の聴衆に届けるのを楽しみにしています。」Mahmood博士は、自身のビデオ#ForClimate on TikTokもシェアしています。

ロイさん: http://vt.tiktok.com/den21r/

ひなたさん: http://vt.tiktok.com/dd9BKW/

寿紀さん: http://vt.tiktok.com/ddSMjD/

じょいやさん: http://vt.tiktok.com/dNdcNv/

TikTokは、創造的な表現と、楽しく、前向きな体験の場を提供することで、社会的責任の取り組みを推進するために最適なプラットフォームです。#海を守ろう(#SaveOurOceans)などの一連の「TikTok for Good」キャンペーンはすでに実施されており、TikTokユーザーは楽しみながら地球を守るために行動を学んでいます。

【国際赤十字・赤新月社連盟(IFRC)について】国際赤十字・赤新月社連盟(IFRC)は、命を救い尊厳を高めるために世界中で活動している190の赤十字社と赤新月社で構成される世界最大の人道支援ネットワークです。