TikTokは、人々が創造性、知識、情熱を互いに共有することで、コミュニティが活発となり、常に楽しい環境を作ることに注力しています。TikTokのプラットフォームがすべてのユーザーにとって快適で信頼できる場であるように、TikTokのポリシーに違反するコンテンツを削除しています。私たちはコミュニティガイドライン実施レポートを通じて、これらのコンテンツの削除の営みについて皆様に共有し、透明性を保っています。9月28日に発表した4〜6月期のコミュニティガイドラインレポートでは、誤情報への対策と、その改善結果に関するアップデートを公表しました。 


誤情報は決して目新しい問題ではありませんが、インターネット上ではこの問題に関して、常に新しい課題が提示されています。TikTokは、誤情報は公衆衛生、選挙プロセス、ファクトや科学等に対する信頼を失わせる影響力があると考えています。TikTokは、解決への対策に責任を持ち、誤情報には最大限の注意を払っています。また、誤情報の拡散を止めるために多方面からアプローチし、専門家の意見を参照し、デジタルリテラシー教育に投資し、このような問題に先手を打っていきます。


私たちのポリシー

私たちの誠実さに関するポリシーは、投稿される情報が信頼できるものであるよう促すことを目的としています。有害な誤情報に関するポリシーは、市民が生活をする上での手続き、公衆衛生、安全についてコミュニティを誤解させる可能性のあるコンテンツを禁止しています。例えば、ワクチンやCOVID-19に関する医学的な誤情報や、投票に関する誤情報は許容しません。これらのポリシーはさまざまなコンテンツに適用できますが、コンテンツは常に変化していくもので、世の中の状況に合わせてアップデートしていきます。


不正確なコンテンツや、ユーザーやコミュニティに害を及ぼすコンテンツを削除するだけでなく、ユーザーの誤解を招くものや、TikTokを利用して世の中を騙そうとするコンテンツも削除しています。こうした行為は、フェイクアカウントの作成から、社会的信用を損なうことを目的とした巧妙な攻撃まで多岐に