ショートムービーアプリ「TikTok(ティックトック)」は、動画フェスタ実行委員会主催、総務省近畿総合通信局・スマホ連絡会(近畿)共催の「動画フェスタ2019」に協賛し、インターネットの安心・安全な利用を促す教育啓発ショートムービーをTikTokに投稿してもらうキャンペーンを実施します。

動画フェスタ2019(「インターネットの安心・安全に関する動画フェスタ」)は、インターネット・スマートフォンの安心・安全な利用方法に関して、①「教わる」だけではなく、グループ内での対話を通じて啓発動画を制作し「伝える」ことによって、制作者達自身のインターネットリテラシーの向上に資するとともに、②制作された動画作品による幅広い層を対象とした周知啓発活動を実施することを目的とした動画コンテストとなります。

この度、 TikTokが最優先課題と考えるインターネットの安心・安全推進に係る動画フェスタの活動趣旨に賛同し、コラボレーションを進めることとなりました。動画フェスタ 2019 では新たに15秒以内の短編部門の募集を開始。 TikTokを通じてより簡単かつ多くの魅力的な機能や音楽を活用した動画を応募していただくことが可能となり、同時に投稿作品はすぐに、より広く幅広い層に安心・安全啓発動画としてお届けできるようになります。

この動画コンテストへ参加するには、9月2日(月)〜11月1日(金)の応募期間内に、TikTokアプリで「ネット依存」、「ネットいじめ」などインターネットの安心・安全な利用を妨げる問題に関するショートムービーを作成してもらい、 #動画フェスタ2019 をコメント欄に記載し、投稿していただくだけとなります。

※「#動画フェスタ2019」で投稿した動画は、インターネット・リテラシー啓発動画コンテスト「動画フェスタ2019」へ応募することとなります。
※未成年者は、保護者の同意を得た上で応募してください。
※詳しくは「動画フェスタ実行委員会事務局」までお問合せください。

人気クリエイター“じょいや”さんもこのコンテストの趣旨に賛同し、参加してくださっています。
http://vt.tiktok.com/e6EEVk/

手軽に参加できるTikTokと「動画フェスタ2019」のコラボレーションにご参加いただくことで、インターネットの安心・安全について考えるきっかけになれば幸いです。

【動画フェスタ2019について】https://d-fes.jp/
「インターネットの安心・安全に関する動画フェスタ」(以下、「動画フェスタ」という)は、インターネット・スマートフォンの安心・安全な利用方法に関して、①「教わる」だけではなく、グループ内での対話を通じて啓発動画を制作し「伝える」ことによって、制作者達自身のインターネットリテラシーの向上に資するとともに、②制作された動画作品による幅広い層を対象とした周知啓発活動を実施することを目的としています。
本取組は、兵庫県立大学環境人間学部 竹内和雄准教授を座長とする「スマートフォン時代に対応した青少年のインターネット利用に関する連絡会(通称「スマホ連絡会(近畿)」)(事務局:総務省近畿総合通信局)」で発案されました。第5回目である今年は、主催を産学官が共同で結成した「動画フェスタ2019実行委員会」、共催に総務省近畿総合通信局及びスマホ連絡会(近畿)で開催します。

※「#動画フェスタ2019」で投稿した動画は、インターネット・リテラシー啓発動画コンテスト「動画フェスタ2019」へ応募することとなります。
※未成年者は、保護者の同意を得た上で応募してください。
※詳しくは「動画フェスタ実行委員会事務局」までお問合せください。