ショートムービープラットフォーム「TikTok(ティックトック)」は、㈱朝日新聞社(代表取締役社長:中村史郎)が運営するウェブメディア「かがみよかがみ」と共同で、「#誰かに話したい」コンテストを9月20日(月)から9月26日(日)まで開催し、周囲と関わる中で生まれる悩みや疑問をテロップ主体で表現する投稿を募集します。

「#誰かに話したい」チャレンジ詳細ページ:https://www.tiktok.com/tag/%E8%AA%B0%E3%81%8B%E3%81%AB%E8%A9%B1%E3%81%97%E3%81%9F%E3%81%84 コロナ禍により、対面でのコミュニケーションが減っている昨今、周囲に悩みを相談できる機会は少なくなっています。悩みや疑問を心の内に抱え込んだままにしている人も、多いのではないでしょうか?

しかし、自分では「ささいな悩み」と感じていることでも、それを共有して皆で考えることが、より多様性のある社会になるきっかけになるかもしれません。

だからこそ、「自分が持っている『モヤモヤ』をTikTokを通じて、社会に発信して欲しい」と考え、本企画を実施する運びとなりました。

また本企画は、趣旨に賛同頂いた、「かがみよかがみ」(朝日新聞)と共同での実施になります。優秀な投稿は「かがみよかがみ」の記事にて取り扱われます。


【かがみよかがみ】

「 自分の思いを話しても、否定されない安心感のある場所をつくる。そこで集まった違和感をもとに社会を動かすムーブメントをつくる」をサイトビジョンに掲げ、18〜29歳の女性層から支持を得るウェブメディア。読者から恋愛やキャリアにまつわるエッセイを募集し、毎日公開しています。

かがみよかがみサイト:https://mirror.asahi.com/


【ハッシュタグチャレンジ概要】

■応募期間:2021年9月20日(月)〜2021年9月26日(日)

■応募方法:「#誰かに話したい」のハッシュタグをつけてTikTokに動画を投稿。

■チャレンジ詳細ページ:https://www.tiktok.com/tag/%E8%AA%B0%E3%81%8B%E3%81%AB%E8%A9%B1%E3%81%97%E3%81%9F%E3%81%84

■結果発表:10月中を予定しております。