ショートムービープラットフォーム「TikTok(ティックトック)」は、「ストリートファイターV アーケードエディション」のトップレベルプロプレイヤーで構成された全6チームによる3on3のリーグ戦「ストリートファイターリーグ: Pro-JP operated by RAGE」との連動企画をスタートさせます。


10月からスタートしている各試合の放送に合わせ、TikTokクリエイター6名が、それぞれ6チームの応援サポーターとして参加。応援サポーターたちの観戦の様子をTikTok上で見ることができる連動企画となっています。

また、12月1日(日)に都内で行われる日本でのリーグ戦最終決戦「Grand Finals」の開催会場で応援予定。ここで勝ち残った優勝、準優勝の2チームとそれぞれの応援サポーターとなるクリエイターが、12月にアメリカはロサンゼルスにて行われる「ストリートファイターリーグ ワールドチャンピオンシップ」へ同行、チームを応援。現地での応援シーンやプレイヤーたちとサポーターたちとのオフショット、など、他では見られない動画を投稿する予定です。


【参加コスプレイヤー紹介】

●五木あきら(https://www.tiktok.com/@itsukiakira

●伊波ユリ(https://www.tiktok.com/@inamiyuri

●倉坂くるる(https://www.tiktok.com/@kurasakakururu

●猫田あしゅ(https://www.tiktok.com/@nekota_ashu

●みるお(https://www.tiktok.com/@miruo_cos

●くらる(https://www.tiktok.com/@krar007

【「ストリートファイターリーグ: Pro-JP operated by RAGE」について】

「ストリートファイターV アーケードエディション」におけるトップレベルのプロプレイヤー(⽇本eスポーツ連合(JeSU)から発⾏される「ストリートファイターV」ジャパン・eスポーツ・プロライセンスを保有するプレイヤー)で構成された全6チームによる3on3のリーグ戦です。2019年1⽉から3⽉に開催され、好評を博した「ストリートファイターリーグ powered by RAGE」のセカンドシーズンとなる今回は、最強の⼀⾓を担うトッププレイヤーをリーダーとして、このリーグに参加するために数々の試練を乗り越えた猛者たちが3⼈⼀組のチームを組み、名誉や賞⾦をかけて争う⽇本最⾼峰のプロリーグ戦です。尚、リーグ戦の結果、優勝、準優勝となったチームは、北⽶で開催中の「ストリートファイターリーグ : Pro-US」の優勝、準優勝チームと2019年12⽉にアメリカ ロサンゼルスにて「ストリートファイターリーグ ワールドチャンピオンシップ」をおこないます。


「ストリートファイターリーグ」公式サイト

URL: https://streetfighterleague.capcom-s.com/


「ストリートファイターリーグ: Pro-JP operated by RAGE」本節

放映日 :10月17日(木)~11月15日(金) ※全10節 (毎週木曜・金曜21時~23時)


■ストリートファイターVについて

「ストリートファイター」シリーズは、1987年に業務用ゲーム機として第1作目を発売後、1991年発売の『ストリートファイターII』において大ヒットを記録しました。革新的な対戦システムが話題を呼び、家庭用ゲームソフトでは全世界でシリーズ累計 4,300万本(2019年6月末日時点)の出荷を誇るなど、対戦格闘ゲームというジャンルを確立し、登場から 30年経た今なお世界中で人気を博しており、eSportsにおける格闘ゲーム分野を牽引するタイトルとなっています。「ストリートファイター」シリーズ史上初の、「PlayStation®4」ユーザーと PC ユーザーが対戦できる「クロスプラットフォーム」プレイの導入を実現しております。

http://www.capcom.co.jp/sfv/

©CAPCOM U.S.A., INC. 2016, 2018 ALL RIGHTS RESERVED.


■株式会社カプコンについて

1983年の創業以来、ゲームエンタ-テインメント分野において数多くのヒット商品を創出するリーディングカンパニー。代表作として、「バイオハザード」、「モンスターハンター」、「ストリートファイター」、「ロックマン」、「デビル メイ クライ」などのシリーズタイトルを保有しています。本社は大阪にあり、米国、イギリス、ドイツ、フランス、香港および台湾に海外子会社があります。

http://www.capcom.co.jp/